よくあるご質問

よくあるご質問

このページでは、当社に寄せられるバッジやトロフィー、優勝カップ、楯などの記念品に関する、よくあるご質問を集めております。

  • 社章・バッジ
  • 表彰記念品
  • 勲章・メダル
  • 旗・腕章・布製品
  • 貴金属工芸品
  • ノベルティ
  • 既成カップ・トロフィー・楯

よくあるご質問

社章・バッジ

社員数が10名なのですが、20個でも社章を制作することができますか?
はい、制作いたします。
社章の制作基準個数は100個となっておりますので、20個制作の場合は割高になります。また紛失されたり、今後新入社員が加わったりした場合に1、2個追加注文されますと価格が極端に高くなりますので、20名様でも最初に50個くらい制作されることをおすすめいたします。
社章を制作する場合の素材はどのようなものが一般的ですか?
当社で制作された社章の約90%が純銀で制作しております。
5%が18金、純金、プラチナ。残り5%が丹銅、真鍮です。コーポレートブランドを保つためにも社員の方々の意識を高めるためにも、純銀以上の貴金属でお作りされることをおすすめいたします。
最初に金型を制作すると思いますが、使用後はどのように保管されるのでしょうか?
当社では使用後5年間、空調管理された倉庫での保管をお約束いたします。
金型は鋼鉄ですので、経年により腐蝕します。5年間再注文がない場合は廃棄の対象となります。
同じ金型を利用して一般社員は純銀で、幹部社員はプラチナで素材を分けて制作することはできますか?
はい、できます。
素材や数量によって価格が変わります。また素材だけでなく仕上げを変えることもできます。例えば100個中、30個を金メッキ、70個をロジウムメッキにすることも可能です。また同じデザインで、指定色や七宝で色を変えることも可能です。
ページトップへ

表彰記念品

納期は、どのくらいかかりますか?
納期は、商品それぞれの仕上げ方法や数量によって異なります。
デザインやサンプル制作校了後に量産がはじまります。型が必要なもの、必要のないものの違いにもよりますが、おおよそ30〜60日間程度となります。どのような商品が必要かご連絡いただければ、おおまかな納期をお知らせいたします。
最低ロットは、いくつからですか?
どの様な品物でも1〜2個から割高ですが制作可能です。
経済的なロット数は商品によって異なります。いくつ必要かご連絡いただければ、お見積もりいたします。
版下データの入稿はどのようにしたらよいですか?
Illustratorで制作していただきましたデータを入稿してください。
PowerPoint、Excel、Wordなどのデータは版下としては使用できませんので、そのデータを参考に当社で版下を新規制作いたしますが、別途費用が必要となります。CD-R、MO、FDもしくは電子メールで、入稿をお願いいたします。図版や書体はアウトライン化したものをご用意ください。出力書類もつけてください。その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
包装のし紙をつけてもらえますか?
ご希望でおつけいたしますが、品物によって別途費用をご請求する場合もあります。
3Dレーザー加工とはどのような加工ですか?
光学ガラス内部にレーザー光線の焦点を当て、ガラスの内部に極小のヒビ割れを作ります。このヒビ割れがドットとなり、数万個のドットで立体像を作ります。
2Dレーザー加工とはどのような加工ですか?
3Dと同じですが、文字など平面を表現する場合に用います。
サンドブラストとはどのような加工ですか?
金剛砂やガラスビーズなどをコンプレッサーで、圧搾空気と一緒に小さなノズルから吹きつける加工です。きれいなつや消しの梨地(マット状)になります。
シルクスクリーン印刷とはどのような印刷ですか?
以前はシルク(正絹)を使用しておりましたが、現在はナイロン繊維のメッシュ版を使用した印刷です。(1色に1版使います。)
エッチング加工とはどのような加工ですか?
金属に図柄などを腐蝕させ、できた凹部に色入れをする加工です。
ポジフィルムで版を作ります。同じデザインであればフィルム版代は1版で済みます。真鍮版や銅版に用います。
レジスト加工とはどのような加工ですか?
アルミ材をレジストという感光剤を使用して凹凸を付ける加工です。版代は1色1版が必要です。
アルマイト加工とはどのような加工ですか?
アルミ材の表面に電解で酸化皮膜を作ります。その皮膜が文字やマークとして表現されます。表面に凹凸はありません。比較的安価にできますし少量のご注文にも対応できます。フィルム版代は1色1版必要です。(アルマイト染色と表現する場合もあります)
インクジェットとはどのような加工ですか?
一般的には、インクジェットプリンターで転写した後、熱によって布に移し替える加工です。品物によっては直接プリントすることもあります。
電鋳とはどのような加工ですか?
電気鋳造の略で、厚い電気メッキのことです。電解浴槽の中で、電着させる金属を+、型を−として直流電流を流します。型の表面に金属が付着し、それを剥がすと型どおりの金属板ができる加工です。
ページトップへ

勲章・メダル

既製の勲章はありますか?
数種類の既製型がありますが、中央にマークをのせるタイプのみです。マークの金型については、別途必要になります。
数量は何個からできますか?
勲章は1個から制作いたします。
素材は何を使用するのがよいのですか、また、どんな素材が相応しいですか?
一般的には純銀の素材を使用しますが、純金や18金、プラチナを使う勲章が多くなっております。安価な丹銅地金を使用する場合もあります。最近は宝石を埋め込んだ製品も増えています。七宝の発色が良いのは純銀と純金です。
1個制作したとして、費用はどのくらいかかりますか?

(1)直径60mmの既製金型を利用して、マークを新規にした場合として;
・ マークの金型代(表型)一式で、約5〜10万円前後です。
・ 純銀製の既製勲章と純銀マークつきで、約25〜50万円前後です。
*金型代と勲章の単価は、大きさ、数量、素材、仕上げなどの難易度によって変わります。

(2)直径80mmの特注勲章の場合として;
・原型金型代(表型)一式で、約45〜70万円前後です。
・純銀製本体と純銀マークつき勲章一式で、約40〜60万円前後です。
*金型代と勲章の単価は、大きさ、数量、素材、仕上げなどの難易度によって変わります。

色は何を使いますか?
通常は七宝焼きです。
最近は指定色を希望されることから、研ぎエポを入れる場合が増えています。
ケースはどのようなものになりますか?
一般的にはビロードの生地を張ったケースになります。
特注で漆塗りの箱や桐箱をつけることもできます。ご希望にて別途お見積もりいたします。
納期はどのくらいですか?
図案制作⇒修正⇒完成図で、約15〜20日前後。
原型金型制作で、約15〜20日前後。
勲章本体の制作期間として、約20〜30日前後。
* 工程の95%が職人による手作業となります。仕上げや数量などで納期は大幅に変わる場合があります。
既製のメダルはありますか?
特注を主としておりますので、既製のメダルはありませんが、スポーツメダルについてのみ、何種類か直径60mm・45mmの既製型を持っております。これを利用してメダルを制作する事は可能です。この場合、金型代は不要です。
数量は何個からできますか?
一般的に特注メダルは100個単位でお願いしております。割高になってしまいますが、数個からの制作もできます。
費用はどのくらいかかりますか?

(1)直径60mmの人物レリーフメダルの場合;
 石膏型と金型(表型)一式で、約50〜60万円前後です。
 平面型の金型(裏型)一式で、約15万円前後です。
* 金型代は制作するメダルの大きさにより異なります。

(2)直径40mmのマークと文字が入るメダルの場合;
 平面型(表型と裏型)一式で、約8〜12万円前後です。
*マークなどの難易度で金型代は異なります。

納期はどのくらいですか?

1)人物図案⇒修正⇒完成図⇒レリーフ金型制作で、約30〜40日間。
 メダル量産期間で、約25〜40日間。
*仕上げや数量などで納期は異なります。

(2)マーク入りメダル⇒完成図⇒金型制作で、15〜20日間。
* 仕上げや数量などで納期は異なります。

純金とは?
純度1000/1000の金のことです。国際的には、純度999.9(フォーナイン)のことをいます。24金ともいいます。
純銀とは?
純度1000/1000の銀ことをいいます。スターリングシルバーは925/1000の純度銀です。
黄銅(おうどう)とは?
黄銅は、銅と亜鉛の合金のことをいいます。特に亜鉛が20%以上のものをいいます。真鍮(しんちゅう)ともいいます。
九一銅(くいちどう)とは?
九一銅は、銅と亜鉛の合金。銅90%で、亜鉛が10%程度のものをいいます。
燻し仕上げとは?
銀製のメダルを硫化させ、黒くしたものをバフで磨き、陰影をつけて奥ゆきのある図柄にする仕上げ方法のことをいいます。古美(ふるび)仕上げともいいます。
ブロンズ仕上げとは?
素材の色を利用してメダルを硫化させ、黒くしたものをバフで磨き、陰影を表現する仕上げ方法のことをいいます。真鍮ブロンズ、九一銅ブロンズ、銅ブロンズなどの種類があります。なお、青銅ブロンズは別の仕上げに区分されます。
ロジウム仕上げとは?
ロジウム鍍金(メッキ)を施した、最高級の銀色の仕上げ方法ことをいいます。
研ぎエポ仕上げとは?
高硬度エポキシ樹脂と顔料で指定色を再現した仕上げ方法で、DIC、TOYO、PANTONEに対応できます。
七宝とは?
本七宝の釉薬を丹銅や純銀地金に焼付けて、研ぎ出した仕上げ方法です。
石膏原型とは?
メダルの型の原型を3倍程度に拡大した石膏で制作いたします。
人物や建築物のようなレリーフの凝ったデザインのものなどは、石膏原型でないと表現できません。石膏から凹型の樹脂版をとり、3D縮小彫刻機で原寸大の金型を制作いたします。
機械彫り原型とは?
メダルの原型を機械で原寸大に彫刻したもののことをいいます。文字やマークを平面で表現する場合に使用いたします。
ページトップへ

旗・腕章・布製品

納期は、どれくらいかかりますか?
納期は、商品それぞれの仕上げや数量によって異なりますが、一般的にミシン刺繍旗で30〜45日間、本格的な手刺繍旗で60〜90日間、染旗で30日間、腕章で20日間程度です。
最低ロットは、いくつからですか?
刺繍旗は1個からできます。
染旗や腕章は、仕上げ方法や数量によって異なります。ご希望をお聞きしてお見積もりいたします。
版下データの入稿はどのようにしたらよいですか?
Illustratorで制作していただきましたデータを入稿してください。
PowerPoint、Excel、Wordなどのデータは版下としては使用できませんので、そのデータを参考に当社で版下を新規制作いたしますが、別途費用が必要となります。CD-R、MO、FDもしくは電子メールで、入稿をお願いいたします。図版や書体はアウトライン化したものをご用意ください。出力書類もつけてください。その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
旗の一般的なサイズは、何センチですか?
70×100cm、90×135cm、100×150cm、140×210cmなど、縦対横の比率が2:3というのが一般的ですが、これ以外のサイズ・比率でも制作いたします。
旗を制作するとき、白色は1色に入りますか?
基本的に白い生地に色をつけますので、白色は色数には数えません。色生地に白い生地にプリントをする場合は、1色に数えます。
腕章の一般的なサイズは、何センチですか?
9×39cmが一般的ですが、これ以外のサイズでも制作いたします。
ノボリの一般的なサイズは、何センチですか?
180×45cm、180×60cmが一般的ですが、これ以外のサイズでも制作いたします。
ページトップへ

貴金属工芸品

既製品の納期はどのくらいですか?
銀製置物の宝船やヨット、扇などの既製品は在庫切れを除いて2〜7日でお届いたします。美術品・オリジナル製品・サイト取扱製品については、ご注文をいただいた後に制作いたします。銀製品で2〜4週間、金製品で3〜5週間程度です。いずれも前受け、または代金引換となります。
既製品に定価はありますか?
当社オリジナル製品サイト取扱製品の場合、ページ上のお値段が定価になります。しかし、貴金属工芸品の場合、地金相場によって値段が変わります。常に同じお値段ではありませんので、ご了承ください。その他の既製品は、その都度お見積もりいたしますので、お問い合わせください。
貴金属工芸品は特注でお願いできるのですか?
承ります。ご希望をお伺いして、お見積もりいたします。お問い合わせください。
ページトップへ

ノベルティ

納期は、どれくらいかかりますか?
納期は、製品それぞれの仕上げと数量によって異なります。どのような製品が必要かご連絡いただければ、おおまかな納期をお知らせいたします。
最低ロットは、いくつからですか?
最低ロット数は、製品によって異なります。1個から制作できるものから型を使用するため1000個以上からという場合までありますので、どのような製品が必要かご連絡いただければ、おおまかな最低ロットをお知らせいたします。
版下データの入稿はどのようにしたらよいですか?
Illustratorで制作していただきましたデータを入稿してください。
PowerPoint、Excel、Wordなどのデータは版下としては使用できませんので、そのデータを参考に当社で版下を新規制作いたしますが、別途費用が必要となります。CD-R、MO、FDもしくは電子メールで、入稿をお願いいたします。図版や書体はアウトライン化したものをご用意ください。出力書類もつけてください。その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
包装のし紙をつけてもらえますか?
ご希望でおつけいたしますが、品物によって別途費用をご請求する場合もあります。
ページトップへ

既成カップ・トロフィー・楯

1週間後にはトロフィーが欲しいのですが、既成品は取扱っていますか?
はい、当社では記念品も取扱っております。既成品で在庫がありましたら、文字彫刻込みで3〜5日間で発送可能です。ただし、書体は丸ゴシック限定とさせていただきます。製品ラインナップに関しては、各種カタログを取扱っておりますので、別途お電話にてお問い合わせください。送料はご負担願います。
文字プレートにロゴマークや色を入れたいのですが可能ですか?
はい、可能です。エッチング加工やレーザー彫刻加工など、様々な手法を用いて多彩な表現のプレートを制作可能です。工法によって必要な時間と費用が変わってきますので、詳細は別途お問い合わせください。
カップ・トロフィー・楯を特注で制作したいのですが、可能ですか?
またデザインも制作してもらえますか?
はい、可能です。デザインに合わせ、金属製・光学ガラス製など、様々な素材を用いて制作いたします。コンセプトとなるテーマをお聞きし、こちらから企画提案することも可能です。ご遠慮なく、当社営業までお問い合わせください。
ページトップへ

記念品、社章に関するお悩みは松本徽章工業にお任せください。
各種イベントに合わせた記念品を企画、提案いたします。

TEL 03-3842-6161 FAX 03-3845-6267
電話対応時間 AM9:00〜PM:6:00 定休日 土日・祝日
記念品制作の松本徽章工業へのお問い合わせはこちら